トイレの水漏れ、修理が難しい時は

トイレの水漏れトラブルの中でも、自分で行えることはいくつかあります。しかし応急処置で解決できない時、業者に依頼することになります。水漏れしているところの修理だけお願いすることもあれば、トイレの交換を依頼することもあるでしょう。業者の選択の仕方について説明させていただきます。

■施工業者を選ぶポイント

家のリフォームは、時間や手間がかかるものです。電話やメールで問い合わせている間は安いと思っていたのに、実際の現場でリフォームを始めると追加で様々な経費がかかってしまったということもよくあります。見積もりのために自宅に業者が来る場合、家で待ったり説明したりするために、予定外の時間が取られることもあります。まず正確、精度の高い見積もりを出してもらえるかがポイントとなります。どこに依頼するとしても、一回で正確な見積もりが出せて、追加料金がないと分かっている業者なら安心です。
水漏れに伴うリフォームをしてもらう際に、スムーズに施工日が決まるかどうかも確認しておきたいところです。これは、本体の販売業者と施工業者が違う時に起こりやすいトラブルです。自社で一貫して施工まで行えるところもあれば、トイレの販売のみで、工事は別の会社に委託するというところもあります。トイレの交換を考える際には施工業者がどこなのかも確認しましょう。本体価格は安くても施工に思わぬ経費がかかる場合もあります。すべて合わせて費用がどれくらいか、をチェックします。

■インターネットで情報を集める

トイレの交換についての情報を、色々な角度から調べてみると良いです。施工の値段の相場や自宅近くのオススメの業者など、さまざまな情報を見付けることができます。忙しくなかなか自宅にいない場合、まずはネットを通じて概算の見積もりを依頼するという方法もあります。文字で情報を伝えるだけではなく、実際にトイレの写真を撮り、送付するだけで見積もりをしてくれる業者もあります。他社との比較もしやすいので、利用してみると良いでしょう。
お客様の声や、施工実例があるなら、そのページも見ておくと安心です。リフォームは誰にとっても何度も経験することではないので、よく分からないことが多いです。他の人の施工例や写真を見ることができるなら、自宅の工事の参考になります。

■まとめ
インターネットなど、便利なツールを用いて、情報を検索しましょう。本体価格と共に、ポイントとなるのが工事費用です。一括で、追加費用がかからない業者を選びましょう。応急処置がうまく出来た場合は、相見積もりをとってさまざまな業者を比べてみることも良い方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ